フリーター亜美の場合

出会い系で亜美と出会ったのは結構前だったんですよね。
一度メールした時には一往復だけで終わってしまったんですよ(苦笑)
だけど写メが本当に自分好みだったんで、半年くらいしてからもう一度メールしたんです。
もう忘れてるだろうな~って。
そしたら覚えててくれたんですよ。
それが嬉しくて、駆け引きとか抜きに自分好みだから仲良くしてくれみたいな事を言ったんですよ(笑)
相手も困ったでしょうけど、そこからちょくちょくメールするようになって。

なんとなくメールしているって感じだったんですけど、ちょっと運命と言いますか。
って言ってもただ相手の終電が無くなったってだけの話なんですけど、ちょうど自分の最寄り駅の近くで飲んでたらしくって終電が無くなったってメールが来たんですよ。
車で5分くらいの所ですかね。
そこで飲んでたって言うのも驚きでしたけど、終電無くなるって事はまずお酒ですよね。
もう車じゃなくてうちに泊まればって言おうとしたんです。
その日は金曜だった事もあって、思い切って部屋に泊まっていく?って聞いたら頷いて。
女の子が一人暮らしの男の部屋に来る。
しかも女の子は酔っ払っている。
もう考えられる展開なんて一つしかないじゃないですか(笑)
本当に最高でしたね。
出会い系で知り合ったとはいえ、本当に自分好みでしたので、亜美とはその後も続いているんです。
もちろん恋人として(笑)
出会い系での出会いですからいつまで続くか解らないんですけど、でもセフレっていうのはちょっと嫌だったっていうか、亜美をセフレにするのは嫌だったんですよね。
本当に美人なんで恋人にって。
亜美はまだ出会い系やってんのかな~とかいらぬ嫉妬を抱くって事はやっぱり亜美の事が好きなんでしょうね。

カテゴリー: 体験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。