月別アーカイブ: 8月 2012

惜しい事をしたのが…

この前の話です。有料系の出会い系でいろいろと頑張っていたんですよ。 それでいいなと思った女の子がいて。 写メを見た限りでは結構スタイリッシュで美人で、本当にモロ好みだったんですよ。 出会い系で自分の好みの女の子と出会える事ってそうそうないじゃないですか。 だから自分としてはかなり興奮したんですよ。それでメールして。 相手から返信が来た時には本当に興奮しましたよ(笑) でもちょっと懸念していた事があったんです。それはポイントの残高。 微妙なラインだったんですけど、まさかメールが来るとは思っていなかったから補充していなかったんです。 でもメールが来て。 こんな事なら補充しておくべきだったと思いつつ、なんとなくメールの返事をしていたら、相手はどうやら割り切り募集だったみたいなんですよね。 だから今すぐにでも会いたいみたいな事を言ってきたんですけど、実際問題もうポイントがなくなっちゃったんですよね。だから本当に惜しい事をしたな~って。 そこの出会い系は深夜はポイントの補充が出来なかったんですよ。だから本当に悔やまれますね。 あの女の子、「希(仮名)」は今までの女の子の中で一番好みだったんですよ。 ポイントを補充してからまた探そうと思ったんですけど、もうアクセスしていないのか、自分からメッセージを出しても未読のままで…。 本当に惜しい事をしたな~って今でも後悔していますね。ポイントの補充は出来る時にやる、それを希が教えてくれたんだと思う事にしましたけど、それでもやっぱりあの美貌を諦めるのは出来ませんよ。 それから数日は自分のメッセージが既読になるのを待っていたんですけど、結局そのままもう手付かずですからね。本当に悔やまれます…。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

セ○レに出来た女の子

出会い系には本当にいろんな女の子がいると思うんですけど、その中でも自分にとって印象深い女の子は何人かいますね。 やっぱり出会い系に慣れる前の方が印象に残ってるんですよね。 慣れてからだとコツを掴んだ事もあって結構惰性で出会い系をやってたりするんですけど、慣れる前ってメッセージ一通一通が真剣勝負なんですよ(笑) だから一通のメッセージ作るのにも結構時間かけましたし、相手から返信が来ると嬉しかったりもしましたよね。 だから出会い系当初の事の方が良く覚えているんですよ。 その中でもふとした拍子でセ○レになった「マリ」の事はよく覚えていますね。 マリは実は真剣な出会いを求めていたみたいなんですけど、自分としては正直あまり好みではなかったんですよね。 だからとりあえず一緒にいる時だけ楽しめれば良いかな~って思いだったんですけど、マリの方が結構ご執着になっちゃったんですよね。 多分自分がいろいろとお金を出すからだと思うんですけど、自分としても正直都合が良かった部分もあったんですよ。 何せ会えばホテルでしたから。 でもマリとしては自分に恋人になって欲しかったみたいなんですよね。 でも恋人ってなるといろいろと面倒じゃないですか。だからいわゆるセ○レみたいな状況が結構続いたんですよ。 自分としてはそれで良かったんです。 むしろそれが良かったんですけど、マリとしたらやっぱり「恋人」になりたかったみたいなんですよね。 それもそのはずでしょうけど、自分からすると正直迷惑だったんで、恋人にして欲しいって声がうるさくなっていくにつれて、こっちから連絡する事もなくなりましたし、メールも返さなくなっていきましたね…。 出会い系はやっぱりそこまで本気にはなれませんから。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

なんで出会い系を使っているの?って女の子

 出会い系は比較的よく使うんですよ。  最近は携帯電話の方が便利ですかね。  だっていつでもチェック出来ますから。  会社の間もちょっと携帯をチェックして。  出会い系の醍醐味ってドキドキ感だと思うんですよ。  「円」みたいな出会い系はあまり好きではないんですけど、まぁ否定はしません。  手っ取り早いですしね。  でもそれなら風俗と変わらないですよね。  だから円目的の出会いはあまり好きじゃないんです。  そうなるとどうしても時間をかけなければならないですね。  女の子も性欲があるのは解るんですけど、男とちがって性欲が内に内にって感じでしょうか?とにかく思い切り発散というよりもやっぱり愛情の延長とか、自分を必要とされたい…みたいに思っている人が多いですよね。  その点男って誰とでも大丈夫じゃないですか(笑)  「女は理由、男は場所」とか言われてるのも納得なんですけど、この前出会い系で会った女の子はとにかく固かったですね。  「なんでこんな子が?」って女の子が出会い系を使っているのは今ではあまり珍しい話ではなくなってきていると思うんですけど、その時あった女の子は特にそれが強かったですね。  下ネタも全然反応してくれないし、何が目的なのかよく分からなかったんですけど、こっちも頑張ってメールをする事三ヶ月くらい。  ようやく少しずつ打ち解けてきて、テレビの話したり趣味の話したり。  で、映画が好きって聞いたから映画を見に行く事になったんですよ…僕は映画なんて興味なかったんですけど。  でもそこでただ映画を見に行ったって普通じゃないですか。  だからレイトショーに行く事にしたんですよ。  レイトショーは夜遅くにやってますから、上手く行けば終電が無くなるじゃないですか(笑)  飲みに誘うとなんか露骨な感じがしたんで、そこはあくまでも映画メインで。    しかもレイトショーって人があんまりいないからいいんですよ。  で映画を見終えたら23時。  ちょっと微妙な時間だったんですけどそこはもう引き伸ばすしかありませんよね。映画のパンフレットみたり話たりして終電がなくなったのを確認。  もう他に行く所ありませんからね。  初めは漫画喫茶に行くとか行ってたんですけど、「漫画喫茶はゆっくり寝れないよ」とか様々な説得の末、「何もしない」って約束でホテルに。  もちろん、そんな約束は勢いが消してくれますから、その後どんな展開になったのかは言うまでもないでしょうが、初めてだと思ったらそうではなかったのも意外でしたよ。  メールの文面見てたらなんとなく経験の無い女の子だと思っていたのに…。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。