カテゴリー別アーカイブ: 体験談

やってくれましたよ…

この前出会い系を使っていた時の事、久々に腹立たしい女の子と出会ってしましましたね。 その女の子は「みや」って女の子で、話しもとんとん拍子で進んでとあるコンビニの駐車場で待ち合わせる事になったんですよ。 そのコンビニまでは自動車で20分くらいの所だったんでそこまで遠いってほどでもないですから、そこまで手間って程でもなかったんです。 それにメールが凄いいい感じだったんで、勢いで乗っちゃった部分もあったんですけど、そんなに遠くではないですからそれでも良いかなって感じだったんですけど、蓋を開けたら…。 ある意味貴重な体験をしたといいますか…(笑) 結論から言うと、女の子は二人の男と同じ場所で待ち合わせしたんです。 自分以外にもう一人とって事ですよね。 どっちがキープなのか解らないですけど、その駐車場もそんなに広くはなく、車も10台くらい停まれるくらいですかね。 夜だった事もあって駐車場もそこまで混んでないですから、来る車が見える訳ですよ。 一応待ち合わせの時間に着いたんですけど相手は来ていなくて。 一応こちらの車種は伝えておいたんですけど、場所に着いたらとにかくちょっと待ってくれってメールが来たんです。 コンビニで立ち読みでもするかなって思って、かれこれ20分くらい立ち読みしてましたかね。 そしたらもう一台ず~っと停まってる車があったんです。 中々来ないのと、もしかしたらこの車も同じ女の子と待ち合わせしているのでは…。 そんな気がしたから、女の子に「今日はいいや、帰るからまた」みたいなメールを送ったんです。 もちろんその後も自分は立ち読みしてて。 そしたらちょっとしたら女の子が登場。そう、写メの女の子で。腹立たしかったんで、女の子が車に乗り込もうと思った瞬間メールしてみたら、もう返事はなく。 でもなんかその相手も待たされた事に腹立たしかったらしく、すぐに車から降りてきたんです。 そして車だけ去って言っちゃって。 そしたらメール来たんですよ(笑) 「ずっといました、目の前に」ってメールを送ったら自分に気付いたみたいなんですけど、さすがにムカついたんで、去りましたよ。 二股するなとは言わないですけど、せめて集合場所は変えなきゃですよね(苦笑)

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

下手な鉄砲?

この前会社が早く終ったんですよ。 いつもは残業続きなのに、その日は定時に終ったんです。 これは儲けものと思ったんですけど、でも実際に何をやるっていっても何も思い浮かばなかったんで、とりあえず出会い系にアクセスしてみたんですよ。 そしたら夕方って事もあってとにかくいろんな女の子が書き込みしていて。もう正直一人一人見るのが面倒なほど、書き込みが溢れていたんですよ。だからとりあえず職場に近いところ、乗り換える駅にいる女の子に向けてコピペメッセージを送信(笑)すると何通か返って来たんですよ。自分としては乗換駅が都合良かったんで、乗り換え駅の女の子と会話を進めつつ、他の女の子も一応キープして。 出会い系の良さはリアルでは全然モテない自分がモテ男気分を味わう事が出来る点ですね(笑) それで最後は乗換駅の女の子と会う事になりました。 とにかく下手な鉄砲数打てば何とかって言葉じゃないですけど、話術もない自分にはこんな方法しかないのかもしれませんね。 特に夕方は皆パートナー探しに躍起になっているから話術よりもちょっとフィーリングが合えば一気に出会いにまで発展するんですよ。 乗り換え駅が都合が良いと思っていたのは、乗り換え駅はラブホテル街があったんです。 もうやる気マンマンだったんで、とにかくホテル街が良かったんです。 だって乗換駅が良いって言っても終電で帰れるならどこでも良いじゃないですか。 でも「乗り換えだから」って理由なら不自然じゃないじゃないですか。 だからその駅にしてもらったんです。 初めはカラオケに行こうとか言い出したんですよ、相手が。相手は22歳のフリーターで、石原さとみに似てなくも無いような似てるような…って感じですかね。 でも歌なんて歌ってる場合じゃないと思ったんで、「自分のマイクを握れ」くらいに思ってたんですけど、とにかく話をつけて…と思って、まずはファミレスに。 そこでちょっと早いけどご飯を食べて。 これで後で「おなか減った」とか言われないじゃないですか。 でカラオケ行こうって言うから、お店を選ばせてくれって言ってそのままラブホテルに入りました。 だってラブホテルにも一応マイクあるじゃないですか(笑) もちろん、歌なんて歌いませんでしたけど。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

人妻ゲットのお話

先日出会い系で人妻をゲットしちゃいました。やっぱり出会い系は人妻がいいですね(笑) 人妻って基本的に平日の昼間がゴールデンタイムなんですよね。 でもその時間って普通は誰も相手に出来ないじゃないですか。自分、実はフリーでデザイナーやってる事もあって、時間の融通をつけやすいんです。 だから出会い系を利用する際にも夕方とか土日みたいにライバルが多い時間ではなく、平日の昼間みたいにライバルの少ない時間しか利用しないんです。 しかもフリーデザイナーって肩書きが利くのか、中々な成果で。今回の人妻は34歳で、最近旦那とはレスという事。 この手の人妻は経験上落としやすいですね。 レスってアピールする時点でレスな事に対して不満なんです。 だからわざわざレスだという事を口に出しているんですよ。 レスな事を聞いて欲しい、ともするとレスを解消したい…。 そのような思いがなければわざわざレスだなんて主張してこないですよね。 だからレスを主張している人妻は自分の中で狙い目なんですけど、メールも初めから盛り上がりましたね。 いきなり下ネタでもそれなりにしっかり対応してくれるのが人妻の良い所。 メールのやり取りをしていると向こうから「いつが暇?」といった事を聞いてきて。 こうなるともうこっちのペースです。 ちょっと焦らしつつ、平日の昼間に車でお迎えにいって。 もちろん家の前ではなくて家からちょっと歩いたコンビニ。やっぱりそれなりに周囲の目も気にしているんだなと(笑) 食事も何もせずにいきなりホテルに。ホテルに入ったらもうその時点で濡れてるっていう・・・。 さすがですね。飢えていたのかと思ったらこっちも興奮してきて、結局二回。 中々な時間を過す事が出来ましたね。 もちろん、最後もちょっと離れたコンビニで。 いくら何でも自宅や最寄り駅に下ろすのはデリカシーに欠けますし、さすがに電車では移動出来ませんから、人妻とお遊ぶなら車じゃないとダメだなって思いましたよ。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

まさかサクラとは…

この前出会い系を利用していた時の事です。 自分はそれなりに出会い系の利用歴もありましたので、それなりに出会い系に慣れていると自負していたのですが、してやられてしまいました。というのも、結論から言うとサクラだったのです。 本当に驚きました。 相手からメールが来たのですが、写真もそれなりに普通の女の子のようだったので、サクラではないだろうなと思っていたのです。 住まいを聞いてもそこまで矛盾した事もありませんでしたから、まさかサクラだとは思いもしまいませんでした。 話しも盛り上がりましたし出会う前提で話しが進んでいく事に対して手応えも感じていました。 また、その女の子、「ひとみ」としましょうか。 ひとみとやり取りしている中で他のサクラからメールが来ると、明らかにサクラっぽい内容だったのです。 それに比べてひとみは近況を聞いてきたり、こちらから近況を聞いたりといったように、本当にメル友のような存在として話しが進んでいたのです。 ですが、会おうとすると必ず断られるのです。 断られるというよりも都合が合わないという返答。 しかも初めは乗り気を装うんです。 ですが約束の日が近付いてくると「ごめん」といった内容でメールが送られてくる…。 そんな事が何度も続いていたんです。さすがに怪しいだろうと思い、とある「出会い系のサクラ」という内容を見たら、なんとその写メが掲載されていたのです。 これには驚きました。 内容そのものは普通のものだと思っていたのですが、写真は明らかにサクラなのです。 そこで写真は本人なのか?といった事を聞いてみたんですが、それを聞いたら返信がなくなりました。 これには驚きました…。 つまりはサクラと日々の話しをしていたんですから…。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

最悪でした…

この前出会い系でコンタクトを取ったのが貴代(仮名)なんですけど、これは自分の出会い系史上稀に見る大惨敗でした。 メールそのものは結構盛り上がって、じゃあって事で待ち合わせする事になったんですよ。 写メは見ていましたから、見間違えるはずは無かったんですけど、待ち合わせ場所に来たのは写メとはまったくの別人。 デリヘルですらここまで変わらないだろうってくらい、もう別人レベル。 いや、レベルじゃなくて確実に別人なんですよ。 写メで見た感じではAKBの柏木ちゃんに似ていた清楚な美少女だったんですけど、実際に現れたのは横綱ですよ。 絶対に別人だろうって。にもかかわらず、なんも悪びれてないんですよ。 あたかも写メは自分くらいの勢いで、車に乗り込んでこようとするんですよ。 もう初めて必死に逃げましたよ。車に向かってきてドアに手をかけてきたんです。 こっちも自分の写メを渡していますし、さらに車とかも教えてて、それで待ち合わせ時間にいればまぁ自分って事になりますよね。だから相手が迫ってきたんですけど、本当に映画の世界ですよ。 怖くて怖くて初めて人が乗ろうとしているのにアクセル踏んで逃げようとしました。 コンビニの駐車場で待ち合わせだったんですけど、運が悪い事にコンビニの周辺がちょっと込んでて。 おかげで追いつかれたんですよ!そしたら車の目の前に立って通せんぼしてるんです!バックで発進させてなんとか振り切って、それからとにかくもうスタントマンレベルですよ(笑) それで何が怖いってそれでも相手が迫ってくるんですよね。 やっぱり車は加速しないと歩行者を振り切れないんですよ。 だからもうバックとかじゃだめなんですよ。それでようやく振り切って…。 これから写メは二枚見せてもらおうって決めました。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

フリーター亜美の場合

出会い系で亜美と出会ったのは結構前だったんですよね。 一度メールした時には一往復だけで終わってしまったんですよ(苦笑) だけど写メが本当に自分好みだったんで、半年くらいしてからもう一度メールしたんです。 もう忘れてるだろうな~って。 そしたら覚えててくれたんですよ。 それが嬉しくて、駆け引きとか抜きに自分好みだから仲良くしてくれみたいな事を言ったんですよ(笑) 相手も困ったでしょうけど、そこからちょくちょくメールするようになって。 なんとなくメールしているって感じだったんですけど、ちょっと運命と言いますか。 って言ってもただ相手の終電が無くなったってだけの話なんですけど、ちょうど自分の最寄り駅の近くで飲んでたらしくって終電が無くなったってメールが来たんですよ。 車で5分くらいの所ですかね。 そこで飲んでたって言うのも驚きでしたけど、終電無くなるって事はまずお酒ですよね。 もう車じゃなくてうちに泊まればって言おうとしたんです。 その日は金曜だった事もあって、思い切って部屋に泊まっていく?って聞いたら頷いて。 女の子が一人暮らしの男の部屋に来る。 しかも女の子は酔っ払っている。 もう考えられる展開なんて一つしかないじゃないですか(笑) 本当に最高でしたね。 出会い系で知り合ったとはいえ、本当に自分好みでしたので、亜美とはその後も続いているんです。 もちろん恋人として(笑) 出会い系での出会いですからいつまで続くか解らないんですけど、でもセフレっていうのはちょっと嫌だったっていうか、亜美をセフレにするのは嫌だったんですよね。 本当に美人なんで恋人にって。 亜美はまだ出会い系やってんのかな~とかいらぬ嫉妬を抱くって事はやっぱり亜美の事が好きなんでしょうね。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

本気の人妻

出会い系で出会った人妻の千恵(仮名)。 見た目は吉瀬美智子…って言うとちょっとホメ過ぎですけど、まだ41。本当にきれいで若々しくて。 とても子供が2人いるとは思えないくらいだったんですけど、千恵とは出会い系で出会った当初からちょっと盛り上がっていたんです。というのも地元が結構近かったんですよ。 だから地元話で盛り上がったりして、手応えは感じてたんですよね。 しかも千恵は結構自分からメールをくれるんですよ。 ちょっと途切れたかなって思っても向こうからふとくれたり。 だからなんだかんだでつかず離れずみたいな感じでメールしてたんですけど、遂に会おうって事になったんですよ。 それは自分が出張で昼間に帰ってくるから、午後から会える時間が出来たんですよ。 人妻は大好きなんですけどいざ会おうとなると人妻があいてる時間って旦那がいない時間じゃないですか。 だからスケジューリングが大変なんですけど、何とか会えて。 もう会った瞬間からホテルに行くのは暗黙の了解で車でホテルにチェックイン。 もう燃え上がりましたね。何でも何年ぶりかの行為って言ってましたけど、その後ちょっと厄介でしたね。 それは千恵がちょっと本気になっちゃったんですよ。 軽い気持ちでとか思ってたんですけど、千恵は旦那と別れるとまではいかなくとも、こっちが仕事の時とかにも頻繁に電話かけてきたりメールしてくるようになったんですよ。 おかげでちょっと厄介な事になるんじゃないかな~って気持ちになっちゃったんで、一度会っただけでこっちから連絡取らないようにしちゃいましたよ。人妻も女ですから人恋しかったのかもしれないですね。 でも正直、ちょっとそこまでやらないて欲しいな~って気持ちになっちゃいましたけど。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

惜しい事をしたのが…

この前の話です。有料系の出会い系でいろいろと頑張っていたんですよ。 それでいいなと思った女の子がいて。 写メを見た限りでは結構スタイリッシュで美人で、本当にモロ好みだったんですよ。 出会い系で自分の好みの女の子と出会える事ってそうそうないじゃないですか。 だから自分としてはかなり興奮したんですよ。それでメールして。 相手から返信が来た時には本当に興奮しましたよ(笑) でもちょっと懸念していた事があったんです。それはポイントの残高。 微妙なラインだったんですけど、まさかメールが来るとは思っていなかったから補充していなかったんです。 でもメールが来て。 こんな事なら補充しておくべきだったと思いつつ、なんとなくメールの返事をしていたら、相手はどうやら割り切り募集だったみたいなんですよね。 だから今すぐにでも会いたいみたいな事を言ってきたんですけど、実際問題もうポイントがなくなっちゃったんですよね。だから本当に惜しい事をしたな~って。 そこの出会い系は深夜はポイントの補充が出来なかったんですよ。だから本当に悔やまれますね。 あの女の子、「希(仮名)」は今までの女の子の中で一番好みだったんですよ。 ポイントを補充してからまた探そうと思ったんですけど、もうアクセスしていないのか、自分からメッセージを出しても未読のままで…。 本当に惜しい事をしたな~って今でも後悔していますね。ポイントの補充は出来る時にやる、それを希が教えてくれたんだと思う事にしましたけど、それでもやっぱりあの美貌を諦めるのは出来ませんよ。 それから数日は自分のメッセージが既読になるのを待っていたんですけど、結局そのままもう手付かずですからね。本当に悔やまれます…。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

セ○レに出来た女の子

出会い系には本当にいろんな女の子がいると思うんですけど、その中でも自分にとって印象深い女の子は何人かいますね。 やっぱり出会い系に慣れる前の方が印象に残ってるんですよね。 慣れてからだとコツを掴んだ事もあって結構惰性で出会い系をやってたりするんですけど、慣れる前ってメッセージ一通一通が真剣勝負なんですよ(笑) だから一通のメッセージ作るのにも結構時間かけましたし、相手から返信が来ると嬉しかったりもしましたよね。 だから出会い系当初の事の方が良く覚えているんですよ。 その中でもふとした拍子でセ○レになった「マリ」の事はよく覚えていますね。 マリは実は真剣な出会いを求めていたみたいなんですけど、自分としては正直あまり好みではなかったんですよね。 だからとりあえず一緒にいる時だけ楽しめれば良いかな~って思いだったんですけど、マリの方が結構ご執着になっちゃったんですよね。 多分自分がいろいろとお金を出すからだと思うんですけど、自分としても正直都合が良かった部分もあったんですよ。 何せ会えばホテルでしたから。 でもマリとしては自分に恋人になって欲しかったみたいなんですよね。 でも恋人ってなるといろいろと面倒じゃないですか。だからいわゆるセ○レみたいな状況が結構続いたんですよ。 自分としてはそれで良かったんです。 むしろそれが良かったんですけど、マリとしたらやっぱり「恋人」になりたかったみたいなんですよね。 それもそのはずでしょうけど、自分からすると正直迷惑だったんで、恋人にして欲しいって声がうるさくなっていくにつれて、こっちから連絡する事もなくなりましたし、メールも返さなくなっていきましたね…。 出会い系はやっぱりそこまで本気にはなれませんから。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。

なんで出会い系を使っているの?って女の子

 出会い系は比較的よく使うんですよ。  最近は携帯電話の方が便利ですかね。  だっていつでもチェック出来ますから。  会社の間もちょっと携帯をチェックして。  出会い系の醍醐味ってドキドキ感だと思うんですよ。  「円」みたいな出会い系はあまり好きではないんですけど、まぁ否定はしません。  手っ取り早いですしね。  でもそれなら風俗と変わらないですよね。  だから円目的の出会いはあまり好きじゃないんです。  そうなるとどうしても時間をかけなければならないですね。  女の子も性欲があるのは解るんですけど、男とちがって性欲が内に内にって感じでしょうか?とにかく思い切り発散というよりもやっぱり愛情の延長とか、自分を必要とされたい…みたいに思っている人が多いですよね。  その点男って誰とでも大丈夫じゃないですか(笑)  「女は理由、男は場所」とか言われてるのも納得なんですけど、この前出会い系で会った女の子はとにかく固かったですね。  「なんでこんな子が?」って女の子が出会い系を使っているのは今ではあまり珍しい話ではなくなってきていると思うんですけど、その時あった女の子は特にそれが強かったですね。  下ネタも全然反応してくれないし、何が目的なのかよく分からなかったんですけど、こっちも頑張ってメールをする事三ヶ月くらい。  ようやく少しずつ打ち解けてきて、テレビの話したり趣味の話したり。  で、映画が好きって聞いたから映画を見に行く事になったんですよ…僕は映画なんて興味なかったんですけど。  でもそこでただ映画を見に行ったって普通じゃないですか。  だからレイトショーに行く事にしたんですよ。  レイトショーは夜遅くにやってますから、上手く行けば終電が無くなるじゃないですか(笑)  飲みに誘うとなんか露骨な感じがしたんで、そこはあくまでも映画メインで。    しかもレイトショーって人があんまりいないからいいんですよ。  で映画を見終えたら23時。  ちょっと微妙な時間だったんですけどそこはもう引き伸ばすしかありませんよね。映画のパンフレットみたり話たりして終電がなくなったのを確認。  もう他に行く所ありませんからね。  初めは漫画喫茶に行くとか行ってたんですけど、「漫画喫茶はゆっくり寝れないよ」とか様々な説得の末、「何もしない」って約束でホテルに。  もちろん、そんな約束は勢いが消してくれますから、その後どんな展開になったのかは言うまでもないでしょうが、初めてだと思ったらそうではなかったのも意外でしたよ。  メールの文面見てたらなんとなく経験の無い女の子だと思っていたのに…。

カテゴリー: 体験談 | コメントは受け付けていません。